佐賀勤労者山岳会

 佐賀勤労者山岳会(通称:佐賀労山)は、一般の市民が1970年11月に結成した山岳会です。

 現在、約70名の会員で活動を行っています。会員構成は老若男女は勿論、初心者・主婦・年配の方など様々です。安く安全をモットに山登りを楽しんでいます。また、自然保護活動や安全な登山の普及なども行っています。

 会の主な活動(山登り等)は、拡大企画部の月例山行・ひまわり倶楽部山行・技術部山行を中心に行っており、月例山行は一般参加もOKです。 それから、機関誌「やまびこ」を毎月発行しています。興味ある方は、佐賀労山事務所までお問い合せ下さい。

 また、佐賀労山では、一緒に登山を楽しんでもらえる方を募集しています。初心者も大歓迎です。興味ある方・山登りをしたいけど1人では不安と思っている方、佐賀労山にお問い合わせ下さい。楽しい仲間がお待ちしています。 

 なお、機関誌「やまびこ」写真ダウンロードは、会員専用ページになっています。


News

2018/9/10

技術部山行・テント泊「阿蘇山」(2018/9/8~9)は、中止になりました。

2018/9/4

月例山行・阿蘇 杵島岳~烏帽子岳(2018/9/2)は天気に悩まされましたが、参加者27名(一般参加者6名)で登ってきました。(写真UP)

2018/8/24

やまびこ9月号発刊しました。

2018/8/22

ひまわり倶楽部山行・作礼山(2018/8/19)は、参加者14名でした。(写真UP)