佐賀勤労者山岳会

 佐賀勤労者山岳会(通称:佐賀労山)は、一般の市民が1970年11月に結成した山岳会です。

 現在、約70名の会員で活動を行っています。会員構成は老若男女は勿論、初心者・主婦・年配の方など様々です。安く安全をモットに山登りを楽しんでいます。また、自然保護活動や安全な登山の普及なども行っています。

 会の主な活動(山登り等)は、拡大企画部の月例山行・ひまわり倶楽部山行・技術部山行を中心に行っており、月例山行は一般参加もOKです。 それから、機関誌「やまびこ」を毎月発行しています。興味ある方は、佐賀労山事務所までお問い合せ下さい。

 また、佐賀労山では、一緒に登山を楽しんでもらえる方を募集しています。初心者も大歓迎です。興味ある方・山登りをしたいけど1人では不安と思っている方、佐賀労山にお問い合わせ下さい。楽しい仲間がお待ちしています。 

 なお、機関誌「やまびこ」写真ダウンロードは、会員専用ページになっています。


News

2018/2/21

2月25日(日)予定の技術部山行(くじゅう山系星生山)の山行計画書をお知らせコーナーに掲載しています。

2018/2/19
定期総会が2月18日(日)にメートプラザで開催されました。主な決定事項は下記の通りです。
  • 2018年度の山行計画が決定されました。(ホームページ更新しています)
  • 事務局長の山口氏の後任に村田氏が、ひまわり倶楽部々長の梶原氏の後任に赤坂氏が選出されました。
  • 新規部長として、50周年準備部長として内山氏、ホームページ担当部長として井上氏が選出されました。
  • 機関誌「やまびこ」は、経費削減等のため紙による印刷は止め、ホームページ版に移行することになりました。
  • 金曜日の例会は、取り止めになりました。例会は、水曜日のみになります
  • 山行規定 第13条の自家用車を使用した場合の車両使用料を「走行距離×30円」を「走行距離×20円」へ、100Km以下は一律3,000を2,000円変更することになりました。(会則は、後日 ホームページから閲覧できるようにする予定です)
  • 会費、特別基金 納入口座が3通あったのを、ゆうちょ銀行振替口座に一本化するようになりました。詳しくは、やまびこ3月号をご覧ください。
  • 会員増対策として、佐賀勤労者山岳会という名称は硬いので、愛称を募集することになりました。(委員会を作りますので、愛称の応募をお待ちしています)

2018/2/6

月例山行「鬼ヶ城」(2月4日)は、参加者23名(一般参加者2名)でした。(写真UP)

2018/2/1

技術部山行「伯耆大山」(1月26~28)は参加者10名でした。雪たっぷり・風たっぷりの冬山でした。(写真UP)

2018/1/24

ひまわり倶楽部山行「天山」(2018年1月21日)は参加者18名でした。写真のUPが遅れましたが、24日にUPしましたので山行後の余韻に浸って下さい。

2018/1/18

月例山行「郡岳」の写真をUPしました。